オススメのカードローンはこちら!

カードローンは十分に考えた上でのご利用を

まだ若かった頃、遊ぶ金が足らずにカードローンに手を出しました。

深く考えずにお金が足りなくなると借りるという生活を続けていた所、限度額一杯になってしまい更にもう1社から借りました。

暫くそのような生活をしていた所、最初に借りていた消費者金融から他社分を全額返済し、うちでまとめれば金利も下がるとのお話を頂きまとめてもらいました。

しばらくするとまたお金が足りなくなり返済した方の消費者金融からまた借り始めてしまいました。

当時は総量規制等は無かったのでその繰り返しになってしまいました。

あるときお金を使っていた原因が無くなり借りる事は無くなりましたが、返済は大変でした。

結局結婚する時に嫁に全財産と借金を開示し返済を多めにして全額返済致しましたが、かなり苦労致しました。

この後確実に入金予定があり返済の目途がたつ、急場しのぎであれば借りるのもやむを得ないのかもしれませんが、現在のカードローンやキャッシングは簡単に借りる事が出来るので、軽い気持ちで手を出すのはやめた方がいいと思います。

カードローンのカードは銀行のキャッシュカードではありません。

自分のお金をおろすのではなく、あくまで借金をする為のカードです。

関連記事

    クレジットカードでスピードキャッシング

    クレジットカードには実はキャッシング枠というものが設定されていることをご存知でしょうか。カードを発行する際に設定できるもので、審査を受けてそれに通れば利用することができるようになります。何気なく設定していたけれど、その存在をすっかり忘れていた、というような人も多いのではないでしょうか。 ...

    教育費で一時的にカード会社にお世話になった話

    我が家は住宅ローン以外にローンを組んだこともありません。そもそもがお金を借りて、必要以上に金利を支払うことがもったいないという基本的な考え方に立っているからです。 もちろん、貯蓄や保険なども計画的に行ってきました。ところが一度だけにっちもさっちもいかなくなり、カード会社を頼ったことがあり...

    必要に応じてキャッシングを利用

     どうしても買いたい物があるときは、キャッシングを利用すると簡単に解決します。キャッシングはいざ使ってみればとても便利で、利用する機会が多々あります。  キャッシングを利用するシチュエーションは、販売期間の決まっている物を買うときです。それは、公演のチケット、期間限定商品などが該当します...

    私のキャッシング利用の経験について

    40代男性、会社員です。私が以前キャッシングをしていたときのことを書きたいと思います。 私は一応大手の製造業に勤めています。就職が決まった際には周囲からも祝福されたものです。よって、私がお金に困るようになるとは夢にも思いませんでした。 転機になったのは就職して2年目で車を購入したと...

このページの先頭へ